When to use A and AN | Grammar Lesson (PART 1) Indefinite Articles

115,647 views

2022-03-29・ 4685

mmmEnglish channel


We are learning how & when to use A and AN - the indefinite articles in English grammar! I’ve got 4 simple rules you must learn plus, some pronunciation practice so you use A & AN naturally when you speak! As always, I’ve included a practice QUIZ at the end 🤓📚☑️💡🤩 to test yourself and help you review what you learned in this lesson! This lesson is PART 1 of a series of lessons, where I’ll teach you everything you need to know about English articles so you can stop making grammar mistakes! PART 2 is all about the definite article (the) and when to not use an article at all! Make sure you subscribe to mmmEnglish (& turn notifications on 🔔)so I can let you know when that lesson is ready for you! Plus, in PART 2 you will be able to download the complete articles worksheet I’ve created for you 📝to practise using English articles accurately! ---------- TIMESTAMPS ---------- 0:00 Introduction 01:38 Indefinite article grammar 05:33 How to pronounce A and AN 06:01 A/AN with singular countable nouns 07:56 A/AN to introduce a noun 09:55 A/AN with non-specific nouns 11:41 A/AN with jobs and job titles 13:25 Common mistakes 14:48 Indefinite Article Quiz #mmmEnglish #HowToUseEnglishArticles #IndefiniteArticles #EnglishArticles #ArticlesInEnglish #EnglishSpeakingPractice #EnglishGrammar #ArticlesEnglishGrammar #EnglishLearning #YouTubeTeacher #EnglishWithEmma Read the full transcript of this lesson on my blog here: https://www.mmmenglish.com/2022/03/29/when-to-use-a-and-indefinite-articles/ - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - HEY LADY! 🙋‍♀️ Helping women to succeed in English! https://bit.ly/hey-lady-trial Build fluency and confidence in a supportive women-only community where you will: Practise having real conversations with real people! Get support and guidance from our amazing coaches! Meet and make friends with English-speaking women around the world. Have fun, stay motivated and above all - ENJOY speaking English! ✨ Hey Lady! is the NEW way to experience English and build the fluency you need for success! If you are a woman, or you identify as a woman, and you have an intermediate to advanced level of English, you are welcome to join. 😍Get started today with a 10-day FREE trial! Click here👉 https://bit.ly/hey-lady-trial - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - Take your English skills to the next level: 📚🤓🚀 mmmEnglish Courses 📚🤓🚀 Explore Self-Study English courses here: https://bit.ly/mmmEnglishCourses Or read more below 👀 Prepositions are one of the most frustrating parts about English - but they don’t have to be! I’ve created a course that will help you to master the most common English prepositions - I’ll teach you how to use them in context, study how they are used and (importantly) I’ll help you to practise using them! This course includes grammar lessons PLUS imitation practice (so you get to practise your pronunciation with me too!) Explore our prepositions course here: https://bit.ly/prepositions8x8 👄 Love mmmEnglish imitation lessons? Get HOURS of practice with Emma and complete our imitation training courses! Practise your pronunciation & natural English expressions by imitating a native English speaker. mmmEnglish imitation courses available now: https://bit.ly/mmmEnglishImitationCourse - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - Other English Language Tools I recommend! ⭐️Grammarly Grammar Checker: 🤓 Grammarly helps you to see the errors in your writing and your English Grammar by making suggestions and improvements to your writing! Try it for FREE! https://www.grammarly.com/mmmenglish ⭐️Audible 👂📚 Listen to audiobooks to improve your English listening skills (AND your pronunciation!) Listen to thousands of books (all of your favourites are available) Plus… You can try Audible for yourself - get your first audio book absolutely FREE! http://www.audibletrial.com/mmmEnglish Cancel your subscription at any time (but keep your free book forever!) mmmEnglish earns a small commission from affiliates mentioned above. We only promote products and services that we genuinely believe will support our students on their English-learning journey. ❤️ Thank you for your support! - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - Connect with mmmEnglish Website & Social Media: 🟡Website: http://bit.ly/mmmEnglish 🟢Facebook: http://bit.ly/mmmEnglishFB 🔵Instagram: http://bit.ly/mmmEnglishInsta 👏👏👏 Show your support for Emma & mmmEnglish by subscribing to our channel, liking videos 👍 and commenting to let us know! We love hearing from our students! ❤️ SUBSCRIBE TO MMMENGLISH HERE ➡️ http://bit.ly/Subscribe2mmmEnglish

Instruction

Double-click on the English captions to play the video from there.

00:00
Well hey there I'm Emma from mmmEnglish.
こんにちは、mmmEnglishのEmmaです。
00:04
Today we are talking about English articles.
今日は英語の冠詞について話します。
00:07
Those little tiny but super  
ほとんどすべての英語の文で使用する必要がある、小さいながらも非常に
00:10
important words that you will need to  use in almost every English sentence.
重要な単語。
00:15
Here's the thing, if you're making mistakes  with articles in your spoken English,
これが、話されている英語の記事で間違いを犯している場合
00:21
it's unlikely that native speakers will  correct you because, let's be honest,  
、ネイティブスピーカーがあなたを訂正する可能性は低いです。正直に言うと、
00:26
we can usually work out what you mean despite  your mistakes, but they will be noticed.
私たちは通常、間違いにもかかわらずあなたが何を意味するのかを理解することができますが、彼らは気付かれます。 英語
00:34
There are two types of articles in  English: definite and indefinite.
の冠詞には、定冠詞と不定冠詞の2種類があります。
00:39
Today we're going to focus on the  indefinite article and that is 'a/an'.
今日は不定冠詞に焦点を当てます。それは「a/an」です。
00:45
You'll see that when my next video comes out it  is a deep dive into the definite article 'the'.
次の動画が公開されると、定冠詞「the」を深く掘り下げていることがわかります。
00:52
So make sure you're subscribed, that you turn  on notifications, so that you don't miss out.
ですから、購読していることを確認し、通知をオンにして、見逃さないようにしてください。
00:58
I want you to be able to watch this  complete package of lessons about articles.
記事に関するレッスンのこの完全なパッケージをご覧いただければ幸いです。
01:04
Let's get into the first one.
最初のものに入りましょう。
01:11
Okay, in this lesson I have four simple rules  to help you use indefinite articles accurately.
さて、このレッスンでは、不定冠詞を正確に使用するのに役立つ4つの簡単なルールがあります。
01:19
I'm also going to show you how to  pronounce a and an naturally when you speak
また、話すときにaと自然に発音する方法を紹介します。
01:25
and at the end I have a quiz to help  you practice everything you learn
最後に
01:29
just to make sure all of these rules  
、これらのルールがすべて記憶にロックされていることを確認するために、学習したすべてのことを練習するのに役立つクイズを
01:32
are locked into your memory and you  can use them when you need them.
用意しています。あなたがそれらを必要とするときにそれら。
01:36
Let's start with the basics.
基本から始めましょう。
01:38
There are two indefinite articles.
2つの不定冠詞があります。 すでに
01:40
You should know this by now because i've  already mentioned them. Tell me, what are they?
言及しているので、これを知っておく必要があります。 教えてください、彼らは何ですか?
01:49
A, an. But do you know when and  why we need to use each one?
A、an。 しかし、いつ、なぜそれぞれを使用する必要があるのか知っていますか? 子音
01:56
We use a with nouns that  begin with a consonant sound.
で始まる名詞を使用します。
02:00
A cat. A mirror. A fan. A zoo.
猫。 鏡。 ファン。 動物園。
02:06
All of these nouns start  with a consonant: c, m, f, z.
これらの名詞はすべて、子音c、m、f、zで始まります。 母音
02:12
We use an before nouns that  begin with a vowel sound.
で始まる前名詞を使用します。
02:17
An apple. An ice cream. An orange. An umbrella.
ひとつのりんご。 アイスクリーム。 オレンジ。 傘。
02:23
So we use an before a word that  starts with a vowel: a, i, o, and u.
そのため、母音で始まる単語の前にa、i、o、uを使用します
02:30
But there is something super important  that you need to remember here and that is
ただし、ここで覚えておく必要のある非常に重要なことがあり
02:36
that we're talking about vowel  and consonant sounds not letters.
ます。それは、文字ではなく母音と子音について話しているということです。
02:41
I know it sounds crazy but not all vowel  letters are pronounced as vowel sounds
クレイジーに聞こえるかもしれませんが、すべての母音が母音として発音されるわけではなく
02:48
and some consonant letters are actually  silent and they're not pronounced at all.
、一部の子音は実際には無音で、まったく発音されません。.
02:54
Let me show you what I mean.
私が何を意味するのかをお見せしましょう。
02:56
University. Umbrella.
大学。 傘。
03:00
So the u in university is pronounced  
したがって、大学のuは「あなた」と発音され
03:04
"you". University. As if it's written  with the consonant letter y. That sound y.
ます。 大学。子音の文字yで書かれているかのように。 その音y。
03:13
We say university. So the  article we use is a university.
私たちは大学と言います。 したがって、私たちが使用する記事は大学です。
03:20
Now the u in umbrella is pronounced "a". Umbrella.  
これで、傘の中のuは「a」と発音されます。 傘。
03:27
So this time the u is pronounced as a vowel  sound so we need to use an an umbrella.
したがって、今回はuが母音として発音されるため、傘を使用する必要があります。
03:36
It's the same with these two  examples: orange and one-off event.
オレンジと1回限りのイベントの2つの例でも同じです。
03:42
So the o in orange is pronounced  o. That's a vowel sound. An orange.
したがって、オレンジ色のoはoと発音されます。 それは母音です。 オレンジ。
03:50
But the o in one is pronounced  with a consonant sound "w".
ただし、o in oneは、子音「w」で発音されます。
03:58
So we need to use a. A one-off event. Got it?
したがって、aを使用する必要があります。 1回限りのイベント。 とった?
04:04
The same thing happens with consonants that are  silent or they're pronounced as vowel sounds.
同じことが、無音の子音や母音として発音される子音でも起こります。
04:10
Like in hour where the h is silent. The first  sound in hour is a vowel sound so we say an hour.
hが沈黙している時間のように。 時間の最初の音は母音なので、1時間と言います。
04:22
Now if you compare that to  
それをカバと比較すると
04:23
hippopotamus. Well the h is not silent.  A hippopotamus. We hear that "h" sound.
。 さて、hは沈黙していません。カバ。 その「h」の音が聞こえます。
04:33
We've talked about how  articles are used before nouns.
名詞の前に冠詞がどのように使用されるかについて話しました。
04:37
Well sometimes we use other words in  front of a noun, like this adjective.
この形容詞のように、名詞の前に他の単語を使用することもあります。
04:44
The articles that you choose, relate to the  word that comes directly after it in a sentence.
選択した記事は、文の直後にある単語に関連しています。
04:51
So we say an hour but a happy hour.
つまり、1時間と言いますが、ハッピーアワーです。
04:57
An umbrella, but a wet  umbrella. Does that make sense?
傘ですが、濡れた傘です。 それは理にかなっていますか?
05:04
if you're not sure you can always  use a good dictionary to tell you how  
よくわからない場合は、いつでも優れた辞書を使用して
05:08
a word is pronounced correctly,
、単語が正しく発音される方法を教えてください。
05:11
whether or not the first sound  is a consonant or a vowel sound
最初の音が子音か母音かは関係ありません。英語で
05:16
Every time that you learn a new noun in  English, when you learn it for the first time,
新しい名詞を学ぶたびに、 初めての場合は、
05:21
always write it down with the  correct article straight away.
常に正しい記事をすぐに書き留めてください。
05:26
Learn the article together with the noun and  that way you will never need to think about:  
名詞と一緒に冠詞を学びます。そうすれば、考える必要がなくなります。
05:31
which article should I be using?
どの冠詞を使用すればよいですか。
05:33
And since we're talking about pronunciation,  
また、発音について話しているので
05:36
in naturally spoken English we  pronounce this as /ʌ/ or /ə/ not /eɪ/
、自然に話される英語では、これを/ʌ/または/ə/ではなく/eɪ/
05:46
and we say /ən/ not /æn/.
と発音し、/ən/ではなく/æn/と言います。
05:52
A cat. Not /eɪ/ cat. An apple. Not /æn/ apple.
猫。 /eɪ/猫ではありません。 ひとつのりんご。 /æn/アップルではありません。
05:58
So now let's get stuck into the juicy stuff.  The rules. When do we use these articles?
それでは、ジューシーなものにこだわってみましょう。ルール。 これらの記事はいつ使用しますか?
06:05
Rule number one: use the indefinite article  with singular countable nouns. Write this down!
ルール1:単数の可算名詞を含む不定冠詞を使用します。 これを書き留めてください!
06:13
In many languages the indefinite  article is actually just  
多くの言語では、不定冠詞は実際に
06:17
the number one. There is one book on the table.
は一番です。 テーブルの上に一冊の本があります。
06:21
In English it is much more common and more  natural to use a or an instead of one.
英語では、1の代わりにまたはを使用する方がはるかに一般的で自然です。
06:28
Sure one is used, but generally, it's used  
確かに1つが使用されますが、一般的
06:32
to emphasise that something  is singular and not plural.
には、何かが複数ではなく単数であることを強調するために使用されます。
06:37
If you're not sure whether or not  to use the indefinite article,
不定冠詞を使用するかどう
06:40
it can be really helpful to think about it  by replacing a or an with the number one.
かわからない場合は、またはを1番に置き換えて、冠詞について考えると非常に役立ちます。
06:48
A book. one book. It's the same thing.
一冊の本。 一冊の本。 同じことです
06:51
But if the noun is plural or it's an uncountable  noun, we can't use it with the number one, can we?
しかし、名詞が複数形であるか、数えられない名詞である場合、それを1番で使用することはできませんね。
06:59
So we also can't use it  with an indefinite article.
そのため、無期限の記事で使用することもできません。
07:03
Okay, I'm going to put up a list  of nouns and I want you to see  
さて、名詞のリストを作成
07:07
if you can guess which ones  take a or an as their article.
します。どちらが、またはを記事として使用するかを推測できるかどうかを確認してください。
07:30
A cat. A strawberry. An olive. Children  and friends are plural nouns so 
猫。 いちご。 オリーブ。 子供や友人は複数形の名詞であるため
07:38
we can't use a singular a or an and milk is  uncountable so we also can't use a or an.
、単数形のaまたはanは使用できません。また、ミルクは数えられないため、aまたはanも使用できません。
07:48
We only use a or an with  singular countable nouns. Got it?
単数可算名詞のaまたはanのみを使用します。 とった?
07:55
Rule number two: use the indefinite article  to introduce something for the first time
ルール2:不定冠詞を使用して、初めて何かを紹介し
08:02
To show you what I mean here we're going to  read a little story together. It's very quick
ます。ここで私が何を意味するかを示すために、一緒に小さな話を読みます。 非常に簡単です。ストーリーに
08:27
Notice that each time we introduce a new noun into  the story we use the indefinite article a or an,
新しい名詞を導入するたびに、不定冠詞aまたはanを使用します
08:35
but the next time we refer to the same  noun we use the definite article the.
が、次に同じ名詞を参照するときは、定冠詞aを使用します。
08:43
The indefinite article helps us to  talk generally about a noun. A woman is  
不定冠詞は、名詞について一般的に話すのに役立ちます。 女性
08:49
one of many it could be any one of them,  there are many women on the planet.
は多くの人の1人であり、そのいずれかである可能性があります。地球上には多くの女性がいます。
08:56
The woman helps us to be specific  about which woman we're talking about.
女性は、私たちが話している女性について具体的に説明するのに役立ちます。
09:02
Sometimes it's already clear or it's obvious  
時々、それはすでに明確であるか、または
09:05
which noun we're referring to. So we can actually  introduce a noun for the first time using the
私たちが参照している名詞が明白です。 そのため、ドアベルの呼び出し音を使用して、実際に初めて名詞を紹介することができ
09:14
Oh the doorbell's ringing. Did you hear it?
ます。 聞きましたか?
09:19
Sure somewhere in the world right now, in  this moment, a doorbell is probably ringing,  
確かに今、世界のどこかで、この瞬間、ドアベルが鳴っている可能性があります
09:25
but because I said the.
が、私が言ったからです。
09:28
We can assume that I mean my doorbell is ringing.  My doorbell, in my house not any random doorbell.
ドアベルが鳴っていると推測できます。私のドアベル、私の家ではランダムなドアベルではありません。
09:36
The good news is that my next lesson  here on YouTube will be all about the.
幸いなことに、ここYouTubeでの次のレッスンはすべてについてです。
09:42
So make sure you're subscribing and that you  pay attention to the next lesson that I release.
ですから、購読していることと、私がリリースする次のレッスンに注意を払っていることを確認してください。
09:48
It's gonna couple with this one nicely and give  you a complete overview of articles in English.
これとうまく組み合わせて、英語の記事の完全な概要を説明します。
09:55
Rule number three: we use a or an when  describing something that is not specific.
ルール3:具体的でないことを説明する場合は、aまたはanを使用します。
10:02
I've got a little tip to help you  here, to help you understand this rule.
このルールを理解するのに役立つ、ここで役立つヒントがあります。
10:07
If you can replace a or an with  any you're not being specific.
またはを特定していないものに置き換えることができる場合。
10:14
So let's say you walk into a bakery and  you say: "I'd like a piece of cake please"
それで、あなたがパン屋に足を踏み入れて、「ケーキをお願いします」と言ったとしましょう。
10:21
Well you know it's a bakery and it's  the morning. There's a whole cake there,  
それはパン屋であり、朝です。 そこにはケーキが丸ごと
10:26
and let's say there are eight or  there's ten pieces of cake there.
あります。たとえば、ケーキが8個または10個あるとします。
10:31
You haven't said which exact  piece of cake you want.
正確にどのケーキが欲しいかはまだ言っていません。
10:36
You said "I'll have a piece of cake".  I'll have any piece of cake. It's not  
あなたは「ケーキをいただきます」と言いました。ケーキをいただきます。
10:42
important which particular piece it  is as long as I get a piece of cake.
ケーキを手に入れる限り、どの特定のピースであるかは重要ではありません。
10:47
If there was more than one type of cake you  might want to specify what type of cake you want.
複数の種類のケーキがあった場合は、必要な種類のケーキを指定することをお勧めします。
10:54
A piece of chocolate cake or  a piece of carrot cake, right?
チョコレートケーキかキャロットケーキか?
10:59
I've got another example for you:  we found a key on the ground.
別の例があります。地面に鍵が見つかりました。
11:05
So it's a random key. The type of key is not  clear. There was just any old key on the ground.
つまり、ランダムキーです。 キーの種類が明確ではありません。 地面には古い鍵がありました。
11:13
But you compare that with  the car key was on the ground  
ただし、車のキーが地面にある
11:19
or the house key was on the ground  or my keys were on the ground.
か、家のキーが地面にあるか、私のキーが地面にあるかを比較します。
11:26
In all of these examples I talked about a specific  
これらすべての例で、特定の
11:30
type of key and in that case we  can't replace the or my with any.
種類のキーについて説明しました。その場合、またはmyをいずれかに置き換えることはできません。
11:38
Alright? Because we're being specific.
大丈夫? 具体的だからです。
11:41
Rule number four: use a or  an with jobs and job titles.
ルール4:ジョブと役職でaまたはanを使用します。
11:47
Now this one might be a little obvious  to you but I want to highlight it because  
これは少しわかりやすいかもしれませんが、
11:52
not every language uses articles in this same way.
すべての言語が同じように記事を使用しているわけではないため、強調したいと思います。
11:56
I'm particularly thinking about my German  students but who else uses articles like this?
私は特にドイツの学生について考えていますが、他に誰がこのような記事を使用していますか?
12:03
Do you use articles with jobs in your native  language? let me know down in the comments
母国語の仕事で記事を使用していますか?
12:08
because I think it's probably  way more than i realise!
おそらく私が思っているよりもはるかに多いと思うので、コメントで知らせてください。
12:12
In English, when we want to describe  what someone does for a living,  
英語では、誰かが生計を立てるために何をしているのかを説明したい場合は
12:15
we use a or an with the job title.
、役職にaまたはanを使用します。
12:20
I'm a teacher. He's an engineer.  Lucy's a scientist. Daniel's a nurse.
私は先生です。 彼はエンジニアです。ルーシーは科学者です。 ダニエルは看護師です。
12:27
Why do we need these articles?  
なぜこれらの記事が必要なのですか?
12:30
Because there are millions of teachers and  scientists and nurses all over the world.
世界中に何百万人もの教師、科学者、看護師がいるからです。
12:36
Lucy is just one of many scientists. So  unless you're describing a specific job  
ルーシーは多くの科学者の1人にすぎません。 したがって、1人の人物に固有の特定の仕事を説明している場合を除き
12:43
that is unique to one person, then  we use a or an as the job title.
、役職としてaまたはanを使用します。
12:49
The exception to this rule  is when there is only one  
このルールの例外は
12:53
of this role so in that case, we would use the.
、この役割が1つしかない場合です。その場合は、を使用します。
12:58
Elizabeth is the Queen of England, that's  because there is only one Queen of England.
エリザベスはイギリスの女王です。これは、イギリスの女王が1人しかいないためです。
13:05
There is only one President of the United  States. So when an American says "The President"
アメリカ合衆国の大統領は1人だけです。 したがって、アメリカ人が「大統領」と言うとき、
13:13
you can assume that they're talking about the  only guy in their country that has that job
彼らはその国でその仕事をしている唯一の男性について話していると推測できます。
13:19
and hopefully one day soon it  will be a woman who has that job.
そして、いつかその仕事をしているのは女性になることを願っています。 生徒
13:23
There is one mistake that I often  hear my students making with  
が不定冠詞を使っているのをよく耳にする間違いが1つあり
13:28
indefinite articles and I wonder  if you make this same mistake.
ますが、これと同じ間違いをしているのではないかと思います。
13:35
He's busy man. She's intelligent  woman. That's very expensive car.
彼は忙しい人です。 彼女は頭のいい女性です。 それは非常に高価な車です。
13:43
Do you know what's wrong with these sentences?
これらの文章の何が問題になっているのか知っていますか? 名詞の
13:47
Sometimes where there is an adjective before  the noun, it's easy to forget about the article.
前に形容詞がある場合、冠詞を忘れがちです。
13:53
But in English this is wrong. We don't  use adjectives instead of articles.
しかし、英語ではこれは間違っています。冠詞の代わりに形容詞は使用しません。
13:59
We use them in addition to articles. So  they come between the article and the noun.
記事に加えて使用しています。 つまり、それらは記事と名詞の間にあります。
14:07
He's a busy man. She's an intelligent  woman. That's a very expensive car.
彼は忙しい人です。 彼女は頭のいい女性です。 それは非常に高価な車です。
14:15
Okay, so here's the thing. Omitting this  article is not going to stop someone  
さて、これが問題です。 この記事を省略しても、誰か
14:20
from understanding you but it will be noticeable.
があなたを理解するのを妨げることはありませんが、目立つようになります。 英語で
14:23
I know that you want to sound accurate  and natural in English, right?
正確かつ自然に聞こえたいと思いますよね?
14:29
These tiny little words are really important  
これらの小さな単語は非常に重要
14:32
and it's a good thing to realise where your  mistakes are, so that you can fix them.
です。間違いを修正できるように、間違いがどこにあるかを理解することは良いことです。
14:38
So that you can improve and you can feel  confident that you're speaking beautiful  
あなたが上達できるように、そしてあなたが毎回美しく正確な英語を話していると自信を持って感じることができるように
14:43
accurate English every time.
。
14:46
On that note I've prepared a  little practice quiz for you.
その点について、私はあなたのためにちょっとした練習クイズを用意しました。
14:50
Are you ready?
準備はできたか?
14:54
There are four questions. Each question refers to  
4つの質問があります。 各質問は、このレッスンで学習し
14:58
one of the rules that we've  just learned in this lesson.
たルールの1つを参照しています。
15:01
You'll see a sentence and you'll need to  complete it by adding the correct article.  
文章が表示されたら、正しい冠詞を追加して文章を完成させる必要があります。
15:06
a, an or even the and sometimes  no article is necessary.
a、an、または場合によっては記事は必要ありません。
15:28
On the table, there were spoons.  That's a plural noun so no article.
テーブルの上にはスプーンがありました。これは複数形の名詞なので、冠詞はありません。
15:37
Bowl, that's a singular countable noun,  
ボウル、これは単数可算名詞
15:40
starting with the consonant sound  so we need to use a. A bowl.
で、子音から始まります。そのため、を使用する必要があります。 ボウル。
15:46
Fruit is an uncountable noun so again no article
果物は可算名詞なので
15:51
and tub of ice cream, well that's a singular  countable noun so we use a. A tub of ice cream.
、アイスクリームの冠詞や桶はありません。これは可算名詞の1つなので、aを使用します。 アイスクリームの浴槽。 初めて
16:15
When we introduce a noun for  the first time, we use a or an.
名詞を導入するときは、aまたはanを使用します。
16:19
So we say an accident. A man. A red light.
だから私たちは事故を言います。 男。 赤信号。
16:25
But after that we use the  definite article. The accident.
ただし、その後は定冠詞を使用します。 事故。 この話を1週間後に誰かに
16:31
We use a red light because we're telling  this story to someone a week later,  
伝えているので、赤信号を使用します。
16:36
someone who didn't see the accident so they  don't know which red light the man drove through.
事故を見なかったため、男性がどの赤信号を通過したかわからないためです。
16:43
We have to introduce it as a and if we  mention it again in the story we can use the.
として紹介する必要があります。ストーリーでもう一度言及すると、theを使用できます。
17:02
In this question, we're talking about any  light bulb not one specific light bulb.
この質問では、特定の電球ではなく、電球について話します。
17:09
There were ten and I bought one of them.  It wasn't important which one I bought.
10個あり、そのうちの1個を購入しました。どちらを購入したかは重要ではありませんでした。
17:27
Here we're describing job titles.
ここでは役職について説明します。
17:29
So we use a and an. We use a with  a consonant sound, Ruby is a pilot.
したがって、aとanを使用します。 子音付きのaを使用します。Rubyはパイロットです。
17:38
An with a vowel sound, Jesse is an astronaut.
母音のあるジェシーは宇宙飛行士です。
17:44
Alright! You made it through  to the end of the lesson!
大丈夫!レッスンは終了しました。
17:47
Well done. You're a very good student!
素晴らしい。 あなたはとても良い学生です!
17:50
I hope that you feel really good  about using the indefinite article  
今、無期限の記事を使用する
17:54
now and that you've learned something new,  something that you can put into practice.
ことに本当に満足していること、そして何か新しいこと、実践できることを学んだことを願っています。
17:59
If you've got a question or you just want to say  hello, drop me a comment down below the video.
質問がある場合、または単に挨拶したい場合は、ビデオの下にコメントをドロップしてください。
18:05
Make sure you subscribe to the channel,  
チャンネル登録を確認し、
18:08
turn on notifications so that you find  out when the next video is released.
通知をオンにして、次の動画がリリースされたときに確認できるようにします。
18:13
Remember that video is going to be  all about the definite article the.
動画は定冠詞に関するものになることを忘れないでください。
18:18
It's going to be part 2 to this one. So  definitely come and check that one out
これはパート2になります。 ですから、ぜひチェックし
18:22
and if you want to keep going right  now I've got this lesson for you
てみてください。今すぐ続けたい場合は、このレッスンを受講します。
18:26
it's a practice speaking with  me lesson, an imitation lesson  
これは、私と話す練習
18:31
where you'll get to follow along  and imitate me as I'm speaking.
です。模倣レッスンでは、私と同じようにフォローして模倣することができます。」 m話す。 自然な英語
18:35
Great practice with articles out loud in  spoken natural English. I'll see you in there.
で話された記事を大声で出す素晴らしい練習。 そちらでお会いしましょう。
About this site

This site will introduce you to YouTube videos that are useful for learning English.

Double click on the English captions displayed on each video page to play the video from there.

The captions scroll in sync with the video playback.

If you have any comments or requests, please contact us using this contact form.