How to use English Articles: THE, AN, A (& NO Article)

207,682 views

2022-04-12・ 4714

mmmEnglish channel


Learn when to use THE definite article in English! This lesson will help you practice using A, AN & THE plus I’ve made you a cheat sheet to help you study when *not* to use an article in English! Get it here: https://learn.mmmenglish.com/english-articles-workbook In this lesson: ☑️ Pronunciation practice ☑️ Grammar Rules & ☑️ Workbook to help you practice what you learnt! (insert link) This lesson is PART 2 in a series of lessons about English articles. PART 1 focused on the indefinite article (A & AN) - watch it here https://youtu.be/cX12FsLMf3c (and practise with the quiz at the end of the lesson!) Make sure you subscribe to mmmEnglish (& turn notifications on 🔔)so I can let you know when a new English lesson is ready for you! ➡️ http://bit.ly/Subscribe2mmmEnglish Read the full transcript of this lesson on my blog here: https://www.mmmenglish.com/2022/04/11/how-to-use-english-articles/ ---------- TIMESTAMPS ---------- 0:00 Introduction 02:16 How to pronounce THE 05:40 Use THE with previously mentioned nouns 06:51 Use THE to be specific 09:58 Use THE with unique nouns or titles 11:19 Use THE with superlative adjectives 12:42 DON’T use THE not in general statements 14:43 DON’T use THE with proper nouns 18:07 Use THE with geographical nouns 19:26 A common mistake with articles! #mmmEnglish #EnglishArticles #The #THEdefiniteArticle #HowToUseEnglishArticles #HowToSayTHE #HowToPronounceTHE #EnglishArticles #ArticlesInEnglish #EnglishGrammar #ArticlesEnglishGrammar #EnglishGrammarLesson #EnglishLesson #EnglishWithEmma - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - HEY LADY! 🙋‍♀️ Helping women to succeed in English! https://bit.ly/hey-lady-trial Build fluency and confidence in a supportive women-only community where you will: Practise having real conversations with real people! Get support and guidance from our amazing coaches! Meet and make friends with English-speaking women around the world. Have fun, stay motivated and above all - ENJOY speaking English! ✨ Hey Lady! is the NEW way to experience English and build the fluency you need for success! If you are a woman, or you identify as a woman, and you have an intermediate to advanced level of English, you are welcome to join. 😍Get started today with a 10-day FREE trial! Click here 👉 https://bit.ly/hey-lady-trial - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - More English Language Tools I recommend! ⭐️Improve your English pronunciation and expression by imitating a native English speaker: https://www.mmmenglish.com/imitation ⭐️Try Grammarly Grammar Checker - it's FREE! https://www.grammarly.com/mmmenglish ⭐️English Listening practice - Try Audible for FREE! http://www.audibletrial.com/mmmEnglish - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - Find mmmEnglish here: mmmEnglish Website: http://bit.ly/mmmEnglish On Facebook: http://bit.ly/mmmEnglishFB On Instagram: http://bit.ly/mmmEnglishInsta SUBSCRIBE ➡️ http://bit.ly/Subscribe2mmmEnglish (New lessons every Friday!) - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - TRANSLATE THIS VIDEO! Do your friends a favour and help to translate this lesson into your native language! Contribute subtitles translations here: Your name will be featured underneath the video 😝

Instruction

Double-click on the English captions to play the video from there.

00:00
Hey there! I'm Emma from mmmEnglish!
ちょっと、そこ! mmmEnglishのエマです!
00:04
This lesson will help you to  use English articles correctly.
このレッスンは、 英語の冠詞を正しく使用するのに役立ちます。
00:08
In my last lesson we talked  about indefinite articles and  
前回のレッスンでは 、不定冠詞について話
00:13
I will link to that one at the end  of this lesson in case you missed it.
しました。見逃した場合に備えて、このレッスンの最後にその冠詞にリンクします。
00:17
But today I'm going to teach you  how to use the definite article  
ただし、今日 は、定冠詞の使用方法
00:22
the and when you should use no article at all.
と、冠詞をまったく使用しない場合について説明します。
00:27
Many of my students make mistakes with  articles especially when they speak. 
私の生徒の多くは、 特に話すときに記事を間違えます。
00:32
Are you one of them?
あなたはその一人ですか?
00:34
They're tricky little buggers!
彼らはトリッキーな小さなバガーです!
00:36
This lesson is definitely one to watch, and  I've also created you a worksheet that you can  
このレッスンは間違いなく注目すべき
00:41
download and help you practise and review  everything that we learn in this lesson.
ものです。また、このレッスンで学習したすべてのことをダウンロードして練習および確認できるワークシートも作成しました。
00:46
Plus my lesson from last week  about the indefinite article.
さらに、先週 の不定冠詞についてのレッスンもあります。
00:51
I highly recommend you grab it and you use it to  review and to practice what we go through today.
それを手に 取って、今日私たちが経験していることを確認し、実践するために使用することを強くお勧めします。
00:57
It includes all of the tricky rules that we talk  about in this lesson with examples but it also  
このレッスンで説明するトリッキーなルールのすべてが 例とともに含まれています
01:04
has a little quiz and some practice questions  to help you put what you learn into practice.
が、学習した内容を実践するのに役立つ簡単なクイズといくつかの練習用の質問も含ま れています。
01:10
Let's dive into the lesson.
レッスンに飛び込みましょう。 母国語
01:18
How articles are used in your  native language will have a big  
での冠詞の使用方法は、英語の冠詞で
01:22
impact on the types of mistakes that  you make with articles in English.
犯す間違いの種類に大きな影響を与え ます。
01:26
So it's really important that you try not to  directly translate in your head with articles.
そのため 、記事を頭の中で直接翻訳しないようにすることが非常に重要です。
01:32
You need to learn the way that  we use articles in English  
あなたは私たちが英語の記事を使う方法を学ぶ必要があります、
01:36
and that is exactly what we're here to do today.
そしてそれはまさに私たちが今日ここでしていることです。
01:38
The definite article in English is the.
英語の定冠詞はです。
01:42
Last week we learned that the indefinite  article a or an can be used with singular nouns,
先週、不 定冠詞aまたはanは単数名詞で
01:51
but this one, can be used  with most types of nouns.
使用できることを学びましたが、これ はほとんどの種類の名詞で使用できます。
01:55
We can use it with singular nouns,  the woman is sitting over there.
単数名詞で使用できます 。女性はあそこに座っています。
02:00
We can use it with countable nouns,  the people in the queue are frustrated  
可算名詞で使用できます。 列に並んでいる人は欲求不満
02:06
and uncountable nouns the  information she gave me was false.
で、数えられない名詞は 彼女が私にくれた情報が間違っていました。
02:14
Cool huh!
かっこいい!
02:15
Before we get stuck into the rules,  let's talk about pronunciation,  
ルールに固執する前に、 発音について話しましょう。英語でこの単語を発音する
02:20
because there are actually two different  ways to pronounce this word in English.
には、実際には2つの異なる 方法があるからです。
02:25
Both start with the consonant sound
どちらも子音から始まり
02:32
So the position of your tongue is really  important. Make sure it's coming through.
ます。そのため、舌の位置は非常に 重要です。 それが通過していることを確認してください。
02:42
It's a voiced sound so you should get  the tickle on your tongue, that vibration  
濁った音なので 、舌をくすぐる必要があります
02:47
when you make this sound. So the first way  to pronounce it is the with a schwa sound,
。この音を出すと、その振動が発生します。 したがって、 それを発音する最初の方法はschwaサウンドを使用することで
02:56
and the second way to pronounce it is the the.
あり、2番目の発音方法はtheです。
03:01
But when do we use each sound?
しかし、私たちはいつ各音を使うのでしょうか? 車、ユニット、本棚など
03:04
We use the before nouns that start with a  consonant sound: the car, the unit, the bookshelf.
、子音で始まる前名詞を使用し ます。
03:14
The u in unit is a consonant sound at the start.  It's pronounced /'ju:nit/. Unit. The unit.
単位のuは、最初は子音です。 /'ju:nit/と発音されます。 単位。 ユニット。
03:24
I want you to have a practice with me:  the, the car, the unit, the bookshelf.
車、ユニット、本棚など、私と一緒に練習してほしい。
03:36
So now, can you guess when we use the?
さて、いつ使用するか推測できますか? 母音
03:41
Before nouns that begin with  a vowel sound. You're right!
で始まる名詞の前 。 あなたが正しい!
03:45
So now that you know, it's easy to remember  this, the relates to a longer vowel sound.
これで、これを覚えるのは簡単 です。これは、より長い母音に関連しています。
03:52
The apple, the elephant, the orange, the hour.
リンゴ、象、オレンジ、時間。
04:00
Yes, we have the h consonant  sound. That is silent. So the first  
はい、h子音があり ます。 それは沈黙です。 つまり、
04:07
sound that we hear in the  word hour is a vowel sound.
単語の時間で最初に聞こえる音は母音です。
04:12
So we say the hour
だから私たちは時間を言い
04:14
Now I want you to try it with me: the, the  apple, the elephant, the orange, the hour.
ます今私はあなたにそれを私と一緒に試してもらいたいです:、 リンゴ、象、オレンジ、時間。
04:27
Now there is something else that happens here  in connected speech when native English speakers  
ここ で、英語のネイティブスピーカー
04:33
use the definite article  followed by a vowel sound.
が定冠詞の 後に母音を使用すると、接続されたスピーチで何か他のことが起こります。
04:38
I want to know if you can hear it. Listen  carefully, there is an extra sound:  
聞こえるかどうか知りたいです。 注意深く聞いてください。 余分な音があります
04:45
the apple, the elephant, the orange, the hour.
:リンゴ、象、オレンジ、時間。
04:54
In order to link words together, speak with a  natural flow and speak quickly, native speakers  
単語をリンクし、 自然な流れで話し、すばやく話すために、ネイティブスピーカー
05:01
will add a little /j/ sound between those vowel  sounds, and I've got a whole lesson about it.
は、それらの母音の間に小さな/ j /音を追加 します。これについては、全体的なレッスンがあります。
05:08
You can get to it up here, after this lesson.
このレッスンの後、ここでそれを得ることができます。
05:11
So you'll hear it between those vowels.  The apple. yapple. The apple. Right?
だからあなたはそれらの母音の間でそれを聞くでしょう。 林檎。 ヤップル。 林檎。 右?
05:19
It's very soft, but that little  extra sound can potentially  
非常に柔らかいですが、 余分な音がほとんど
05:25
mean that you misunderstand or you don't quite  hear a word as you expect it to in English.
ない場合は、誤解したり 、英語で期待したとおりに単語が聞こえなかったりする可能性があります。
05:31
So it's worth keeping that in mind.
したがって、それを覚えておく価値があります。
05:33
Okay pronunciation: tick!
わかりました発音:ダニ!
05:36
Now let's talk about when you  should use the definite article.
それでは 、定冠詞をいつ使用すべきかについて話しましょう。
05:41
Rule number one: use the with nouns  that have already been mentioned before.
ルール1:前述のwith名詞を使用し ます。
05:49
I talked about this a little in my last  lesson about the indefinite article. 
これ については、不定冠詞についての前回のレッスンで少し話しました。
05:54
When we mention a noun for the very first  time we use a or an, but after we mention it  
初めて名詞に言及するときは 、またはを使用しますが、初めて言及した後は
06:03
for the first time, we can use the because  it's clear which noun we're talking about.
、 どの名詞について話しているのかが明確であるため、使用できます。
06:10
I saw a woman on the tram this morning. The  woman was wearing a red coat and a blue scarf.
今朝、路面電車で女性を見ました。 女性は赤いコートと青いスカーフを着ていました。
06:19
So you can see that the noun woman  is mentioned twice here, but we use a  
したがって 、ここでは名詞の女性が2回言及され
06:26
first because we're mentioning  the woman for the first time.
ていることがわかりますが、女性について初めて言及しているため、最初に使用します 。
06:29
We can use the so that it's clear  which woman we're talking about.
どの女性について話しているのかが明確になるように使用できます 。
06:35
Okay, but how about this noun here? hmm
さて、ここでこの名詞はどうですか? うーん、初めて何かに言及
06:41
Didn't I just say that we use a and an to mention something for the first time?
するためにとを使用すると言っただけではありません か?
06:48
I did. But this brings us to Rule Number 2.
やった。 しかし、これによりルール番号2
06:52
We use the to be specific. When I say, the  tram, I'm talking about a specific tram.
になります。具体的にはを使用します。 私が言うとき、 トラム、私は特定のトラムについて話している。
07:01
I'm talking about the 8am tram  that I take to work every morning.  
毎朝仕事に行く午前8時の路面電車について話してい ます。
07:06
I'm talking about the tram that I was on.  I'm not talking about any random tram.
私が乗っていた路面電車について話している。 私はランダムな路面電車について話しているのではありません。
07:12
When I say, the boss is giving me a hard time,  
私が言うとき、上司は私に苦労しています。
07:16
I'm talking about a specific boss.  My boss. The boss that I work for.
私は特定の上司について話しているのです。 私の上司。 私が働いている上司。
07:23
So when I say, the boss is giving me a hard time,  
ですから、私が言うとき、上司は私に
07:27
I'm assuming that you, the listener or the  reader, you know which boss I'm talking about.
苦労しています。あなた、リスナー、または 読者は、私が話している上司を知っていると思います。
07:35
Either because it's obvious or because  it wouldn't make any sense otherwise.
明らかであるか、 そうでなければ意味がないためです。
07:41
It wouldn't make much sense if I was  talking about your boss or just any boss  
私が あなたの上司について話しているのか、他の会社のボスについて話しているだけなのかは、あまり意味がありません
07:46
in another company. Why would  they be giving me a hard time?
。 なぜ 彼らは私に苦労しているのでしょうか?
07:52
You can assume that I'm going to be talking  about the boss that I work for. My boss.
私が働いている上司について話していると想定でき ます。 私の上司。
07:58
Let's look at a few more examples.
さらにいくつかの例を見てみましょう。 大英
08:01
We can say a museum, any museum compared  to the British Museum. A specific museum.
博物館と比較して、博物館と言え ます。 特定の美術館。 リッツ
08:11
We can say a hotel and mean any hotel, compared  to the Ritz Hotel. Which is a specific hotel.
ホテルと比較して、ホテルとはホテルを意味します 。 これは特定のホテルです。
08:20
We can apply the same logic to  people too. A pilot, means any pilot,  
同じロジックを 人々にも適用できます。
08:27
compared to the specific pilot who is  flying the plane that I'm talking about.
パイロットとは、私が話している飛行機を操縦している特定のパイロットと比較した、任意のパイロットを意味します 。
08:34
We can say an engineer,  who's working on the project.  
プロジェクトに取り組んでいるエンジニアと言えます。
08:38
Any engineer. He's one of many. There are  many engineers, compared to the lead engineer.
エンジニアなら誰でも。 彼は多くの人の一人です。 リードエンジニアと比較して、多くのエンジニアがいます。
08:46
There's only one of them. The  lead engineer is specific. 
それらは1つだけです。 リードエンジニアは具体的です。
08:51
You get the idea right?
あなたはその考えを正しく理解しますか?
08:52
We can also use the to talk  about specific times of day. 
を使用して、 特定の時間帯について話すこともできます。
08:58
The morning, during the afternoon and the evening.
午前中、午後と夕方。
09:03
But you need to watch out because  for whatever reason in English we say  
ただし 、英語でなんらかの理由で夜に言うので、注意する必要があり
09:09
at night. We don't say at the night.
ます。 夜は言いません。
09:13
Morning, evening, night, this can kind of get a  little tricky with articles, with prepositions.
朝、夕方、夜、これは前置詞のある冠詞で少しトリッキーになる可能性があります 。
09:20
There are often some pretty crazy rules in  English around how to use these words accurately.
これらの単語を正確に使用する方法については、英語でかなりおかしなルールがよくあります。
09:27
I did want to give a little shout out to my  prepositions course. It is a complete package of  
前置詞コースに少し声をかけ たかったのです。 これは、
09:34
amazing lessons about English prepositions.
英語の前置詞に関するすばらしいレッスンの完全なパッケージです。
09:37
Lots of practice, lots of imitation practice  included as well so that you learn the rules  
たくさんの練習、たくさんの模倣練習も 含まれているので、ルールを学ぶだけでなく、自然
09:43
but also how to use them in spoken English  naturally and sound like a native speaker.
に話された英語でそれらを使用し 、母国語話者のように聞こえます。
09:50
The link to check out the course and  to try one of the modules for free  
コースをチェックして 、モジュールの1つを無料で試すためのリンク
09:55
head down to the description  and you'll see it right there.
は、説明 に進んでください。そこに表示されます。
09:58
Rule Number 3: we use the  with unique nouns or titles.
ルール番号3: 固有の名詞またはタイトルでを使用します。
10:04
When there's only one of something, the  sun, the moon, the President, the Queen.
何かが1つしかない場合、 太陽、月、大統領、女王。
10:13
Of course there is more than one president in  the world. There's also more than one queen,  
もちろん、世界には複数の大統領が います。 女王も複数
10:19
but there is only one President of the United  States. There is only one Queen of England.
いますが、アメリカ合衆国の大統領は1人だけ です。 イギリスの女王は1人だけです。
10:27
So when we're using a noun that can be generic  
したがって、一般的または一意の名詞を使用している場合
10:30
or unique. we need to look for the  context of how it's being used.
。 それが どのように使用されているかというコンテキストを探す必要があります。
10:35
Actually, names or titles that  are formed with this same pattern:  
実際には、 これと同じパターンで形成された名前やタイトル
10:41
the something of something, they all refer  to something that is specific or unique.
:何かの何か、それらはすべて、 特定のまたはユニークな何かを指します。
10:47
The CEO of my company. The Prime Minister  of India. The capital of Australia.
私の会社のCEO。 インドの首相。 オーストラリアの首都。
10:54
All of these nouns are unique.  There's only one capital city  
これらの名詞はすべてユニークです。 私の国には首都が1つしかありません
10:58
in my country. There's only  one Prime Minister in India.
。 インドには首相が1人しかいません。
11:04
So using the definite article in this situation  
したがって、この状況で定冠詞を使用
11:07
helps us to define the noun  that we're talking about.
すると、話している名詞を定義するのに役立ちます 。
11:12
Alright, this next one is  one that I hear my students  
了解しました。次 は、生徒が
11:15
messing up quite a bit so I'm  gonna walk you through it slowly.
かなり混乱しているのを聞いたので、 ゆっくりと説明します。
11:18
Rule Number 4 is use the  with superlative adjectives.
ルール4は 、最上級の形容詞での使用です。
11:25
When we use a superlative adjective to describe  a noun, that noun instantly becomes unique.
最上級の形容詞を使用し て名詞を表すと、その名詞はすぐに一意になります。
11:32
Only one thing can be the biggest, or  the tallest, or the best and I want to  
最も大きい、最も高い、または最も良いものは1つだけです。太陽系内の地球を
11:38
give you an example taking a look at our  planet Earth within the solar system.
見て、例を挙げたいと思います 。
11:44
Earth is big. It's bigger than Venus,  
地球は大きいです。 金星よりも大きいです
11:48
but both Neptune and Uranus are bigger  than Earth. Which planet is the biggest?
が、海王星と天王星はどちら も地球よりも大きいです。 どの惑星が最大ですか?
11:56
Jupiter is the biggest planet in the solar system.  
木星は太陽系で最大の惑星です。
12:00
Only one planet can be the biggest, or the  smallest, or the nicest, or the furthest.
1つの惑星だけが、最大、 最小、最高、または最も遠い惑星になります。
12:07
When we compare nouns in this way, remember  that by using the superlative adjective,  
このように名詞を比較するときは 、最上級の形容詞を使用することで
12:13
your noun instantly becomes unique.
、名詞がすぐにユニークになることを忘れないでください。
12:16
There is only one and therefore  that means you need to use the.
は1つしかないため 、を使用する必要があります。
12:22
Okay this is where things get a little dicey.
さて、これは物事が少し厄介になるところです。
12:25
Sometimes, the trickiest part about using  articles is knowing when not to use one.
場合によっては、記事の使用に関して最も難しい部分は、 記事を使用しない時期を知ることです。
12:32
This part of the lesson is  definitely the hardest part  
レッスンのこの部分は、私たちが話す必要のある
12:36
to teach because there are some exceptions  that we need to talk about. But here goes
いくつかの例外があるため、間違いなく教えるのが最も難しい部分 です。 ただし、
12:41
Rule Number 5: don't use an article,  any article, in general statements.
ルール番号5は次のとおりです 。一般的なステートメントでは、冠詞や冠詞を使用しないでください。
12:49
Let's have a look at some general statements  and I'll show you just what I mean.
いくつかの一般的なステートメントを見てみましょう 。私が何を意味するのかをお見せします。
12:55
Good friends always listen. Sloths  are lazy animals. Fruit is sweet.
良い友達はいつも耳を傾けます。 ナマケモノ は怠惰な動物です。 果物は甘いです。
13:04
So these are all general statements. I'm talking  
したがって、これらはすべて一般的なステートメントです。 私は
13:07
generally about the characteristics  of good friends, sloths and fruit.
一般的に 、良い友達、ナマケモノ、果物の特徴について話しています。
13:14
Did you notice that all of these nouns  are either plural or they're uncountable  
これらの名詞 はすべて複数形であるか、数え
13:20
and we do this to talk generally about something.
られないことに気づきましたか。これは、一般的に何かについて話すために行われます。
13:24
But we can still use an article  to make general statements.
ただし、記事を使用 して一般的な発言をすることはできます。
13:29
We can say a good friend always listens.  Notice that friend is now no longer plural  
良い友達はいつも聞いていると言えます。 友だちは複数形ではなくなったことに注意してください。
13:37
but what I mean here is that every  individual good friend listens.
ただし、ここで意味するのは、すべて の良き友だちが耳を傾けているということです。
13:44
That's what any one good friend does.  So this statement is still general,  
それは誰でも良い友達がすることです。 したがって、このステートメントはまだ一般的
13:50
it's just two different ways  of saying the same thing.
です。同じことを言うのは2つの異なる方法にすぎません。
13:53
On the other hand, if I change this sentence to:  
一方、この文を次のように変更すると
13:58
the fruit is sweet, well then I'm  talking about some specific fruit.
、果物は甘いので 、特定の果物について話していることになります。
14:04
Maybe it's the fruit on the table, or  the fruit in the bowl, or the fruit that  
たぶん、それはテーブルの上 の果物、ボウルの中の果物、または
14:09
I bought from the market and fruit in this  context refers to a plural uncountable noun.
私が市場から購入した果物であり、この 文脈での果物は複数の数えられない名詞を指します。
14:16
It refers to all of the  fruit in the bowl. The apple,  
ボウルの中のすべての果物を指します。 リンゴ
14:21
the banana, the strawberries, the  pineapple, they are all sweet.
、バナナ、イチゴ、 パイナップル、どれも甘いです。
14:25
So by adding the article, the meaning  changes from being general to being specific.
したがって、記事を追加することで、意味 が一般的なものから具体的なものに変わります。
14:33
Fruit in general is sweet in summer. The  fruit that we ate yesterday was very sweet.
果物は一般的に夏は甘いです。 昨日食べた果物はとても甘かったです。
14:40
Don't use an article with these proper nouns.
これらの適切な名詞を含む冠詞は使用しないでください。
14:44
Proper nouns are nouns that name a specific  place or person or organisation. In English,  
適切な名詞とは、特定の 場所、人、または組織に名前を付ける名詞です。 英語では、
14:52
they are always written with a capital  letter, because they're very important.
非常に重要であるため、常に大文字で書かれています。
14:57
In general, we don't use articles with proper  nouns... uh well if only it was that simple.
一般的に、適切な名詞を含む冠詞は使用しません ...ええと、それがそれほど単純だったとしても。
15:06
This one is probably the trickiest rule  in this lesson. So I want you to focus.  
これはおそらく、 このレッスンで最も難しいルールです。 だから私はあなたに集中してほしい。
15:12
I want you to come back here.  Focus on what I'm talking about,
ここに戻ってほしい。 私が話していることに焦点を当てます。
15:15
and because this section is so tricky, I've  also made you a little cheat sheet with  
このセクションは非常に扱いにくいため、
15:20
different types of nouns that don't use articles,
冠詞を使用しないさまざまな種類の名詞、
15:24
particularly some of the exceptions and I have  linked to that down in the description below.
特に一部の例外を含む小さな虎の巻も作成しました。これに リンクしました。 以下の説明でダウン。
15:30
Don't use the with names of people. I saw the  Frances the other day. No. However, you can  
人の名前と一緒に使用しないでください。 先日、フランシスを見ました 。 いいえ。ただし、家族のように同じ名前
15:40
use the when you're talking about a group of  people who have the same name like a family.
の人々のグループについて話している場合は、を使用できます 。
15:47
Then we would use the and the  plural form of that family name.  
次に 、その名前の複数形を使用します。
15:53
I bumped into the Smiths the other day.
先日、スミスにぶつかりました。
15:57
So when I say the Smiths, I mean more than  
つまり、私がスミスと言うとき
16:00
one member of the Smith  family. They were all together.
は、スミスファミリーの複数のメンバーを意味します 。 それらはすべて一緒でした。
16:04
We also use the to refer to a  group of people from the same  
また、同じ国の人々のグループを指すために使用し
16:08
country, like: the Japanese are  punctual, the Italians are passionate.
ます。たとえば、日本人は時間厳守で、イタリア人は情熱的です。
16:14
Don't use the with place names  
地名には使用しないでください。
16:18
India, Turkey and Malaysia are all part of  Asia. We don't say the India or the Asia.
インド、トルコ、マレーシアはすべて アジアの一部です。 インドやアジアとは言いません。
16:26
This is true for most countries and continents,  but there are a few important exceptions.
これはほとんどの国と大陸に当てはまります が、いくつかの重要な例外があります。
16:31
So I recommend that you learn the rule but  
ですから、ルールを学ぶことをお勧めしますが
16:34
then you learn the exceptions  because there are just a few.
、例外はほんのわずかなので、それから例外を学びます 。
16:37
Firstly, countries that use kingdom,  republic or union in their name  
まず、名前に王国、共和国、または連合を使用している国では、を
16:44
use the. The United Kingdom, The  Republic of Congo, The European Union.
使用します。 英国、 コンゴ共和国、欧州連合。
16:52
Country names that are plural also  use the. The Netherlands, The United  
複数形の国名もを 使用します。 オランダ、
17:00
States of America, and some  countries that are made up of  
アメリカ合衆国、および
17:04
multiple islands like: the Philippines  or the West Indies. They all use the.
フィリピンや西インド諸島などの複数の島で構成されている一部の国 。 それらはすべてを使用します。 具体的に名前を付けるときは
17:11
Don't use an article with streets or parks or  lakes when you're specifically naming them.
、通り、公園、湖の記事を使用しないで ください。
17:18
We're staying at Federation Square on Flinders  Street. Albert Park is just a few minutes away.
フリンダースストリートのフェデレーションスクエアに滞在しています 。 アルバートパークまでわずか数分です。
17:26
This rule can sometimes trip people  
このルールは、名前を使用せずに
17:28
up because when we reference a public place  without using its name, we can use the.
公共の場所を参照するときに 、を使用できるため、人をつまずかせることがあります。
17:36
You know, the park across the road. What a view!  
あなたが知っている、道路の向こう側の公園。 なんて素晴らしい眺めでしょう。
17:39
The lake looks stunning at sunset. But  when we name that park or that lake  
湖は日没時に見事に見えます。 ただし 、その公園またはその湖に名前を付ける
17:47
we don't use the article. Victoria Park is across  the road. Lake Como looks lovely at sunset.
場合、その記事は使用しません。 ビクトリアパークは 道路の向かいにあります。 コモ湖は日没で素敵に見えます。
17:55
Ooh last tip! We have just learned not to use the  
ああ最後のヒント!
18:00
with country names towns and cities but there  is a different rule for geographical nouns.
国名が町や都市である場合は使用しないことを学習しました が、地理的な名詞には別の規則があります。
18:07
Rule Number 7 is: use the definite  article with these geographical nouns.
ルール7は次のとおり です。これらの地理的名詞で定冠詞を使用します。
18:13
With mountain ranges, like the Himalayas or the  Alps these names refer to a group of mountains  
ヒマラヤやアルプスのような山脈では、 これらの名前は山のグループを指しますが、
18:22
right however single mountains like Mount Everest  or Mount Fuji are used without an article.
エベレストや富士山のような単一の山 は記事なしで使用されます。
18:32
A single mountain, no article.  Groups of mountains, use the.
単一の山、記事はありません。 山のグループは、を使用します。 地理的な名詞の
18:38
Let's take a look at some other examples of  geographical nouns. Canals, rivers, seas,  
他の例をいくつか見てみましょう 。 運河、川、海、
18:49
oceans, valleys and deserts.
海、谷、砂漠。
18:55
These nouns are good ones to learn together in  chunks because the rules are a little confusing,  
これらの名詞は 、ルールが少し混乱しているため、まとめて学習するのに適しています。
19:02
trying to understand them  could send you a little crazy.
それらを理解しようとする と、少し頭がおかしくなる可能性があります。
19:07
But learning the noun together with the  article that it's used with is going to help.
ただし、名詞を一緒に使用する記事と一緒に学習する ことは役に立ちます。
19:12
It's going to stop you from thinking and  asking the question and just more naturally  
それはあなたが考えたり質問したりするのを止め 、もっと自然に
19:18
know and remember, oh that's right,  it's not Himalayas, it's The Himalayas.
知って覚えているでしょう、そうです 、それはヒマラヤではなく、ヒマラヤです。
19:24
Here's one final mistake that I often hear  my students making with the definite article.
これが、定冠詞で生徒が犯していることをよく耳にする最後の間違いです 。
19:32
He hurt the foot yesterday. Do you sometimes make this mistake too?
彼は昨日足を痛めた。 あなたも時々この間違いをしますか?
19:38
In English, we use possessive determiners.  In this context we use my, your, his,  
英語では、所有限定詞を使用します。 この文脈では、私たちは私、あなた、彼、
19:45
hers, ours, theirs with body parts.
彼女、私たち、彼らの体の部分を使用します。
19:50
He hurt his foot yesterday. Not he hurt the foot.  
彼は昨日足を痛めた。 彼は足を痛めませんでした。
19:56
She washes her hands often  not she washes the hands.
彼女は手を洗うのではなく、頻繁に手を洗います。
20:02
I bumped my head not I bumped the head.
頭をぶつけたのではなく、頭をぶつけた。
20:08
Well done you made it all the way  through to the end of the lesson.  
よくできました 。レッスンの最後までやり遂げました。
20:11
You should be feeling like an article pro now!
あなたは今、記事のプロのように感じているはずです!
20:15
There are two little things. Make sure  you grab that workbook that I've created  
2つの小さなことがあります。 私が作成したワークブックを必ず入手し
20:20
for you. It's got all of these tricky rules.
てください。 これらのトリッキーなルールがすべてあります。
20:22
It's a little bit like a cheat sheet  
これ
20:24
that helps you to know when to use an  article, when not to use an article,
は、記事をいつ使用するか、いつ使用しないかを知るのに役立つ虎の巻に少し似ています。
20:29
plus there's some practice activities  and a little quiz to help you  
さらに、いくつかの練習活動 と、学んだすべての知識を記憶に閉じ込めるのに役立つ小さなクイズがあり
20:33
lock all of the knowledge  everything that you learned  
20:37
into your memory so that you can draw  on it and use it when you need to.
ます。 必要なときにそれを利用して使用できるようにします。
20:41
If you want to put your new skills to the  test, I've got a little homework task for you.
新しいスキルを試してみたい場合 は、ちょっとした宿題があります。
20:47
I want you to pause the video,  tell me about your hometown  
動画を一時停止してほしいのですが、コメントで あなたの故郷について教えてください
20:52
down in the comments. Describe  it with some geographical nouns.
。 地理的な名詞で説明してください。
20:57
Tell me something that is generally  true about the people who live there  
そこに住む人々について一般的に正しいことと、
21:02
and something that is specific  about your upbringing or your family
あなたの育成や家族について具体的なことを教えて
21:07
and if while you're writing you  need to go back and review one of  
ください。執筆中 に戻っ
21:12
the rules that we went through, use  the chapters in this video to help  
て、私たちが通過したルールの1つを確認する必要がある場合 は、章を使用してください。 この動画で
21:16
you go back, skip back to that section  and find the answer that you need.
、戻ってそのセクションに戻って、 必要な答えを見つけてください。
21:20
That is exactly why I put those chapters there,  
だからこそ、私はそれらの章をそこに置いたのです。
21:23
so it's easy for you to come back to  and use my lessons to help all the time.
そうすれば、あなたが戻ってきて 、私のレッスンをいつでも助けてくれるのは簡単です。
21:28
If you've got a question about this  lesson or you just want to say hello  
このレッスンについて質問がある場合、 または単に挨拶したい場合は、
21:33
drop me a comment down below this video  and thank you so much for watching.
このビデオの下にコメントをドロップしてください。ご覧 いただきありがとうございます。
21:39
Check out these lessons next. See you in there!
次にこれらのレッスンをチェックしてください。 じゃあね!
About this site

This site will introduce you to YouTube videos that are useful for learning English.

Double click on the English captions displayed on each video page to play the video from there.

The captions scroll in sync with the video playback.

If you have any comments or requests, please contact us using this contact form.