How to INVITE in English: Daily life English lesson

185,894 views

2022-05-13・ 8856

Speak English With Vanessa channel


Learn how to invite someone to a party, plus how to DECLINE or ACCEPT an invitation politely. Download the free PDF worksheet for this lesson here: http://www.speakenglishwithvanessa.com/free Download my free e-book: "5 Steps To Becoming A Confident English Speaker" http://www.speakenglishwithvanessa.com/free-ebook --------------------------------------------------------------------- English book recommendations: https://www.amazon.com/shop/speakenglishwithvanessa Subscribe and follow on social media! I'd love to meet you! YouTube: http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=theteachervanessa Instagram: http://www.instagram.com/englishwithvanessa/ Facebook: http://www.facebook.com/speakenglishwithvanessa Send us a postcard from your country: Speak English With Vanessa 825 C Merrimon Ave PMB # 278 Asheville, NC 28804 USA --------------------------------------------------------------------- Speak English With Vanessa helps English learners to speak American English fluently, naturally, and confidently. To become a fluent English speaker and have English conversations with a native English speaker, go to http://www.speakenglishwithvanessa.com

Instruction

Double-click on the English captions to play the video from there.

00:00
Vanessa: Hi, I'm Vanessa from SpeakEnglishWithVanessa.com.  
ヴァネッサ: こんにちは、SpeakEnglishWithVanessa.comのヴァネッサです。
00:05
You're invited to a party. Let's talk about it. Vanessa: 
あなたはパーティーに招待されています。 では、それについて話しましょう。 ヴァネッサ:
00:13
Oh, hey, are you free this weekend? We're going  to have a party and I would love to hang out.  
ああ、ねえ、今週末は暇ですか? パーティーを開く予定です。たむろしたいと思います。
00:19
Huh? We're free. We don't cost anything.  I want to hang out. Are we monkeys?  
は? 私たちは無料です。 費用はかかりません。 たむろしたい。 私たちはサルですか?
00:26
No. If you've ever been invited to a party in  English, well, you've probably heard these words  
いいえ。英語でパーティーに招待された ことがある場合は、おそらく以前にこれらの単語を聞いたことがあるでしょう
00:32
before, but can you use them yourself? Do you know  how they're used in real English conversations.  
が、自分で使用することはできますか? それらが実際の英語の会話でどのように使用されているか知っていますか。
00:39
Well, never fear. Today, I would like  to bring you in to a moment where I  
まあ、恐れることはありません。 今日
00:45
invite two of my friends to my son's birthday  party. You're going to see me give them a call,  
は、友達2人を息子の誕生日 パーティーに招待する瞬間にあなたを連れて行きたいと思います。 あなたは私が彼らに電話をかけるのを見るでしょう、あなたは
00:51
invite them to his birthday party. And you're  going to hear someone say no, and someone say yes,  
彼らを彼の誕生日パーティーに招待します。 そして 、誰かが「いいえ」と言うのを聞き、誰かが「はい」と言うのを聞くことになります。また
00:59
and some of the important daily expressions  that we use when declining an invitation and  
、招待を辞退するときや招待を受け入れるときに使用する重要な日常の表現のいくつかを聞きます
01:04
when accepting an invitation. Like always, I've  created a free PDF worksheet with all of today's  
。 いつものように、 今日の表現、アイデア、サンプル文をすべて含む無料のPDFワークシートを作成しました
01:11
expressions, ideas, sample sentences. And you can  answer Vanessa's challenge question at the bottom  
。 また
01:19
of the free PDF worksheet. So click on the link in  the description to download that worksheet today.  
、無料のPDFワークシートの下部にあるヴァネッサのチャレンジ質問に答えることができます。 そのため、説明のリンクをクリックして、 そのワークシートを今すぐダウンロードしてください。
01:25
Never forget what you are about to learn. Vanessa: 
あなたが学ぼうとしていることを決して忘れないでください。 ヴァネッサ:
01:28
Let's start by watching the clip  of me inviting my brother-in-law,  
まず 、義理の兄弟である
01:32
Ben, to my son's birthday party. You're going to  see me give him a call. You're going to hear his  
ベンを息子の誕生日パーティーに招待している私のクリップを見てみましょう。 あなたは 私が彼に電話をかけるのを見るでしょう。 あなたは彼の
01:37
responses and we're going to go over it expression  by expression so that you can speak like this too.  
反応を聞くつもりです、そして私達は あなたもこのように話すことができるように表現ごとにそれを調べます。
01:44
All right. Let's watch the first clip and then  I'll talk about it. Let's watch. All right. Let's  
わかった。 最初のクリップを見てから、 それについて話します。 見よう。 わかった。
01:49
call Ben and see if he can come. Ben: 
ベンに電話して、彼が来ることができるかどうか見てみましょう。 ベン:
02:02
Hello? Vanessa: 
こんにちは? ヴァネッサ:
02:03
Hi, Ben. This is Vanessa. Ben: 
こんにちは、ベン。 ヴァネッサです。 ベン:
02:07
Oh, hey, Vanessa. Vanessa: 
ああ、ねえ、ヴァネッサ。 ヴァネッサ:
02:09
Hey, I was just calling because I was wondering  if, by any chance, you are free on Saturday. We're  
ねえ、私はちょうど土曜日にあなたが空いているかどうか疑問に思っていたので、電話をしていました 。
02:16
having a little birthday party for Freddie. Ben: 
フレディの誕生日パーティーを開催しています。 ベン:
02:20
Oh, Freddie's birthday party. Yeah, let me check  my schedule. Yeah, I think we're free. I can bring  
ああ、フレディの誕生日パーティー。 ええ、スケジュールを確認させてください 。 ええ、私たちは自由だと思います。 家族全員を連れて行くことができ
02:30
the whole family. Vanessa: 
ます。 ヴァネッサ:
02:31
You just heard me say, "I was wondering if by  any chance, are you free on Saturday?" Here I'm  
「たまたま、土曜日は暇ですか?」と私が言うのを聞いたばかり です。 ここでは
02:41
using a couple expressions to make this a little  bit softer. "I was wondering if by any chance,  
、これを少し柔らかくするためにいくつかの式を使用してい ます。 「万が一、
02:49
are you free on Saturday?" I didn't say,  "Hey, are you free on Saturday?" I could  
土曜日は暇ですか?」 「ねえ、土曜日は暇ですか?」とは言いませんでした。 私は
02:55
have said this. It would be direct. It would  be fine. He's my brother-in-law. This is not  
これを言うことができたでしょう。 直接です。 大丈夫でしょ う。 彼は私の義理の兄弟です。 これ
03:00
a professional invitation. This is  just inviting someone from my family.  
は専門家の招待状ではありません。 これは 、私の家族から誰かを招待しているだけです。
03:05
But instead I decided to make it a little bit  more indirect. "I was wondering if by any chance,  
しかし、代わりに、もう少し間接的にすることにしました 。 「万が一、
03:13
are you free on Saturday?" Let's see how we  can use by any chance in another context. 
土曜日は暇ですか?」 別の状況で万が一、どのように使用できるか見てみましょう。
03:17
Vanessa: By any chance,  
ヴァネッサ :万が一、
03:20
can I borrow $10? I forgot my wallet. So you're  probably assuming that the other person has  
10ドル借りてもいいですか? 財布を忘れました。 したがって、あなたは おそらく、他の人
03:26
$10 that you can borrow, but you want to be  polite. You're a little bit hesitant to ask and  
があなたが借りることができる10ドルを持っていると想定していますが、あなたは礼儀正しくなりたいと思っています 。 あなたは質問するのを少しためらっています、そして
03:32
you want to just be kind about it. By any chance,  can I borrow $10? I forgot my wallet. Thank you. 
あなたはただそれについて親切になりたいです。 万が一、 10ドル借りてもいいですか? 財布を忘れました。 ありがとうございました。
03:40
Vanessa: And next you heard Ben say this,  
ヴァネッサ :次に、ベンがこう言うのを聞いた
03:42
"Let me check my schedule." This is extremely  common and it's pretty straightforward. So you can  
。「スケジュールを確認させて」 これは非常に 一般的で、非常に簡単です。 したがって、
03:48
just copy and paste this into your own vocabulary.  If someone invites you to a coffee shop with them,  
これをコピーして自分の語彙に貼り付けるだけです。 誰かがあなたを一緒に喫茶店に招待した場合
03:55
you could say, "Oh, I'd love to have  coffee with you. Let me check my schedule,  
、「ああ、 あなたと一緒にコーヒーを飲みたいです。スケジュールを確認させてください。でも、
03:59
but I think I am free tomorrow." Though you  still want to check, but you kind of think,  
明日は暇だと思います」と言うことができます。 まだ確認したいのですが、
04:05
"I'll probably be available. Let me check my  schedule, but I think I will be free tomorrow."  
「おそらく対応可能です。スケジュールを確認させてください 。明日は空いていると思います。」
04:10
You just heard me use the word free. And that's  also what Ben used. He said, "I think we're free."  
あなたは私が無料という言葉を使うのを聞いたばかりです。 そして、それは ベンが使用したものでもあります。 彼は「私たちは自由だと思う」と言った。
04:16
This is not talking about payment. You might say  that item costs $5 and that item is free. This  
これは支払いについて話しているのではありません。 そのアイテムの価格は5ドルで、そのアイテムは無料だと言うかもしれません。 これ
04:24
is not what we're talking about. We're talking  about available. I'm available, it's kind of a  
は、私たちが話していることではありません。 利用可能について話し合っています。 私は利用可能です。これは一種の
04:29
professional way to say this, but you can just say  it in daily conversation. I'm free. I'm available. 
専門的な言い方ですが 、日常会話で言うことができます。 私は自由だ。 私は利用可能です。
04:37
Vanessa: Let's watch the next  
ヴァネッサ:
04:38
clip of my phone conversation where you're going  to hear three lovely expressions. Let's watch. 
私の電話での会話の次のクリップを見てみましょう。ここでは、 3つの素敵な表現が聞こえます。 見よう。
04:43
Vanessa: Oh, great. Well, it's going to be  
ヴァネッサ: ああ、すごい。 ええと、それは朝になるでしょう
04:46
in the morning. I thought before nap time would  probably be best. So it'll be 10:30 to noon-ish.  
。 昼寝前がおそらく最高だと思いました 。 ですから、正午までは10時30分になります。
04:56
We'll probably have some lunch at the end. Ben: 
おそらく最後に昼食をとるでしょう。 ベン:
04:59
Okay, that sounds great. We're open  the whole day, so we'll be there. 
わかりました。いいですね。 終日営業しているので、そこにいます。
05:03
Vanessa: When I was telling Ben the time of the party,  
ヴァネッサ: ベンにパーティーの時間を伝えていたとき、
05:07
I said it'll be 10:30 to noon-ish. This little  add-on, ish, is common in daily conversation  
10時30分から正午になると言いました。 この小さな アドオンは、
05:15
when we're talking about something approximate.  You might say, "That shirt is red-ish." Maybe  
おおよそのことを話しているときの日常会話でよく見られます。 「あのシャツは赤みがかっている」と言うかもしれません。 多分
05:23
it's kind of pink. Maybe it's kind of a slightly  brownish red. It could be somewhere in between.  
それは一種のピンクです。 少し茶色がかった赤かもしれません 。 それはその中間にある可能性があります。
05:30
It's red-ish, but we often use this for time  as well. The party will end at noon-ish.  
赤みがかっ ていますが、時間にもよく使用します。 パーティーは正午に終了します。
05:38
If you want to leave early, it's okay. If you  stay a little longer, it's okay, but this is the  
早く出発したいなら大丈夫です。 もう少し長く滞在すれば大丈夫ですが、これが
05:43
general time for the party. 10:30 to noon-ish. Vanessa: 
パーティーの一般的な時間です。 10時30分から正午まで。 ヴァネッサ:
05:47
Then Ben said, "We're open the whole day." He's  not talking about a business that's open. You can  
それからベンは「私たちは一日中開いています」と言いました。 彼は オープンなビジネスについて話しているのではありません。
05:53
also say this. If you are running a business and  you say, "My shop or my business will be open the  
これも言えます。 事業を営んで いて、「私の店または私の事業は終日営業します」と言う場合
05:58
whole day." That means customers can come and  go, but he's not a business. He's just a guy.  
。 つまり、顧客は行き来できます が、彼はビジネスではありません。 彼はただの男です。
06:05
So he said, "We are open the whole day." That  means we are free. The expression we talked  
それで彼は「私たちは一日中開いています」と言いました。 つまり、私たちは自由です。 以前に話した表現
06:10
about before, or we're available. We have  nothing going on, nothing on the schedule,  
、または利用可能です。 何も起こっておらず、スケジュール
06:14
nothing on our calendar. We are free  the whole day. We're open the whole day. 
も、カレンダーもありません。 終日無料です。 終日営業しております。
06:19
Vanessa: And then he sealed the deal by saying, "We'll be  
ヴァネッサ:それから彼は「私たちはそこにいる」と言って契約を結びました
06:24
there." Great. This is an affirmative yes. "We'll  be there." It kind of shows also that you're  
。 素晴らしい。 これは肯定的なはいです。 "私たちは そこに行きます。" これは、あなたがこれに取り組んでいることも示しています
06:31
committing to this. You're excited about this.  "Oh, I'm so excited that you invited me to  
。 あなたはこれに興奮しています。 「ああ、あなたが私をあなたの結婚式に招待してくれてとても興奮しています
06:37
your wedding. I'll be there. I feel so privileged  that you asked me to be part of that special day.  
。私はそこにいます。 あなたが私にその特別な日に参加するように頼んだことをとても光栄に思い
06:43
I'll be there." A great phrase. Vanessa: 
ます。私はそこにいます。」 素晴らしいフレーズ。 ヴァネッサ
06:45
All right, let's go on to the next clip where  we'll hear some more wonderful expressions and  
:わかりました。次のクリップに進み ましょう。ここでは、さらにすばらしい表現を聞いてから、
06:49
then talk about them. Vanessa: 
それらについて話します。 ヴァネッサ:
06:51
Cool, cool. And no pressure, you don't need to  bring a present or anything. If you really want  
かっこいい、かっこいい。 プレッシャーもありません 。プレゼントなどを持参する必要はありません。 本当にやりたい
06:56
to, Freddie loves food and snacks. You're welcome  to bring him like a little snack, but no pressure  
のなら、フレディは食べ物や軽食が大好きです。 ちょっとしたおやつのように彼を連れてくることは大歓迎ですが、
07:02
to bring presents. We'd just love to see you guys. Ben: 
プレゼントを持ってくるように圧力をかけることはありません。 皆さんにお会いしたいです。 ベン:
07:06
Okay, that sounds good. I might bring some donuts.  
わかりました、いいですね。 ドーナツを持ってくるかもしれません。
07:09
My favorite donut shop is  down the road, but, you know. 
私のお気に入りのドーナツショップ は道を進んでいますが、ご存知のとおりです。
07:12
Vanessa: Okay. 
ヴァネッサ: わかりました。
07:13
Ben: I won't bring too much. 
ベン: あまり持ってこないよ。
07:14
Vanessa: Okay, well, more the merrier. And we'll be glad to  
ヴァネッサ: わかりました、まあ、もっと楽しいです。 また、お
07:18
see you. Thanks so much for being able to come. Ben: 
会いできてうれしく思います。 来てくれてありがとう。 ベン:
07:22
You're welcome. All right, see you later. Vanessa: 
どういたしまして。 よし、またね。 ヴァネッサ:わかりました
07:24
All right. See you Saturday. Bye. Ben: 
。 土曜日に会いましょう。 さよなら。 ベン:
07:26
Bye. Vanessa: 
さようなら。 ヴァネッサ
07:27
In this final clip of our conversation, you  heard three wonderful phrases. You heard us say  
:この会話の最後のクリップでは、 3つのすばらしいフレーズを聞きました。
07:33
this sentence, "No pressure, you don't need  to bring a present or anything." No pressure.  
「プレッシャーはありません。プレゼントなどを持参する必要はありません」という文を聞いたことがあります 。 プレッシャーはない。
07:40
Well, if you have ever been a parent who has  been invited to many birthday parties for your  
さて、あなたが あなたの子供の友人のために多くの誕生日パーティーに招待された親であっ
07:45
kids' friends, it can sometimes be a lot of  pressure to choose a present, to always have a  
た場合、プレゼントを選ぶこと、常に
07:51
present ready. And oh, you got invited to a party  that's tomorrow. "Oh, I don't have a present."  
プレゼントを用意することは時々大きなプレッシャーになることがあります。 そして、ああ、あなたは明日のパーティーに招待されました 。 「ああ、プレゼントはありません。」
07:55
This could be kind of stressful, but really the  most important thing is that you are at the party.  
これは一種のストレスになる可能性がありますが、実際に 最も重要なことは、パーティーに参加していることです。
08:01
Your presence is the most important present. So  usually when I invite someone to one of my kids'  
あなたの存在は最も重要なプレゼントです。 ですから 、通常、子供の
08:09
birthday parties, I say this, "Hey, no pressure,  you don't need to bring a present. Just come to  
誕生日パーティーに誰かを招待するときは、「ねえ、プレッシャー はありません。プレゼントを持ってくる必要はありません。
08:14
the party. We'd love to see you." And sometimes  people bring a present still and that's okay,  
パーティーに来てください。お会いしましょう」と言います。 また 、プレゼントを持ってくる人
08:20
but it's not a requirement. No pressure. I  just want you to come and enjoy yourself. 
もいますが、それは問題ありませんが、必須ではありません。 プレッシャーはない。 来て楽しんでほしいだけです。
08:25
Vanessa: Sometimes for parties,  
ヴァネッサ: パーティーの場合
08:27
people ask, "Can I bring anything? Would you like  me to bring anything?" Especially if it's like a  
、「何か 持ってきてもいいですか?何か持ってきてくれませんか?」と聞かれることがあります。 特に、ディナーパーティーなどの場合は
08:32
dinner party or something like that. So you might  say, "Oh yes, please bring your own beer." BYOB,  
そうです。 つまり 、「ああ、自分のビールを持ってきてください」と言うかもしれません。 BYOB、
08:39
we say. Or, "Please bring your own lawnchair  because we're going to be sitting on the grass. I  
と言います。 または、「芝生の上に座りますので、自分の芝生を持参してください 。
08:45
don't have enough chairs. Just bring a lawnchair."  Something simple like this. So I suggested you're  
椅子が足りません。芝生を持参してください。」 このような単純なもの。 だから私は
08:50
welcome to bring him, my son, a little snack or  something. He loves food. So some people feel  
、彼、私の息子、ちょっとしたおやつなどを持ってきて大歓迎だと提案しました 。 彼は食べ物が大好きです。 その
08:56
a little bit weird about coming to a birthday  party without a present. So I gave a suggestion,  
ため、プレゼントなしで誕生日パーティーに参加することに少し違和感を覚える人もいます 。 そこで私は提案
09:02
bring him a little snack. He loves food. So a  little snack is kind of the perfect present for  
をしました。彼に軽食を持ってきてください。 彼は食べ物が大好きです。 ですから、 ちょっとしたおやつは彼にとって完璧なプレゼントの
09:08
him. He will love it. No pressure. Vanessa: 
ようなものです。 彼はそれを気に入るはずです。 プレッシャーはない。 ヴァネッサ:ベンとの
09:11
The final phrase from my conversation with  Ben is the more the merrier. Usually we use  
会話の最後のフレーズ は、もっと楽しいです。 通常
09:17
this when talking about people. The more people  that are at a party, the merrier or the happier,  
、人について話すときにこれを使用します。 パーティーに参加する人が多けれ
09:23
the more joyful it will be. This is the same  expression as Merry Christmas, the merrier it  
ば多いほど、楽しくなります。 これは メリークリスマスと同じ表現で、より楽しいものに
09:30
will be. But in this conversation, we were talking  about food. Ben suggested bringing some donuts as  
なります。 しかし、この会話では、 食べ物について話していました。 ベンは、パーティー
09:35
a little gift or something to share with other  people at the party. So we're talking about more  
で他の人と共有するためのちょっとした贈り物や何かとしてドーナツを持ってくることを提案 しました。 つまり、私たちはより多くの食べ物について話しているのです
09:41
food. Oh, the more food, the more the merrier.  Feel free to bring it. We'd love to have it. 
。 ああ、食べ物が多ければ多いほど、もっと楽しい。 お気軽にご持参ください。 私たちはそれを持っていたいです。
09:47
Vanessa: Well, it doesn't always go so well  
ヴァネッサ: そうですね、誰かをパーティーに招待するときは必ずしもうまくいくとは限りません。
09:50
when you invite someone to a party, sometimes they  can't come. They decline your invitation. We're  
時には彼ら が来られないこともあります。 彼らはあなたの招待を断ります。
09:57
going to be watching a clip where I call my friend  Lauren to invite her to Freddie's birthday party,  
友達の ローレンに電話してフレディの誕生日パーティーに招待するクリップを見るつもりです
10:02
but she can't come. You're going to hear some  different phrases and some polite ways to say,  
が、彼女は来られません。 いくつかの 異なるフレーズと、
10:09
"Sorry, I can't come." All right, let's watch the  first clip of my conversation with her. And then  
「申し訳ありませんが、私は来られません」と言う丁寧な言い方を聞くことになります。 了解しました。彼女との会話の最初のクリップを見てみましょう。 そして、それ
10:14
we'll break it down together. Vanessa: 
を一緒に分解します。 ヴァネッサ:わかりました
10:15
All right. We are going to call my friend Lauren  and invite her to Freddie's second birthday party.  
。 友達のローレンに電話して、 フレディの2歳の誕生日パーティーに招待します。
10:22
Here goes. Lauren: 
ここに行きます。 ローレン:
10:35
Hello? Vanessa: 
こんにちは? ヴァネッサ:
10:36
Hi, Lauren. It's Vanessa. Lauren: 
こんにちは、ローレン。 ヴァネッサです。 ローレン:
10:40
Hi, Vanessa. How are you today? Vanessa: 
こんにちは、ヴァネッサ。 今日は元気ですか? ヴァネッサ:
10:42
Oh, I'm doing well. I have some exciting news.  That, as you know, Freddie's going to be two soon  
ああ、元気です。 エキサイティングなニュースがあります。 ご存知のように、フレディはもうすぐ2人に
10:49
and we're going to have a party. Lauren: 
なり、パーティーを開く予定です。 ローレン:
10:52
Oh, wonderful. Vanessa: 
ああ、素晴らしい。 ヴァネッサ:
10:54
Yeah, so I wanted to invite you and  see if you're free. It's going to be on  
ええ、私はあなたを招待して、 あなたが自由かどうかを確認したかったのです。
11:00
Saturday, 10:30 AM till like after lunchtime.  
土曜日の午前10時30分から、ランチタイムが終わるまで続きます。
11:06
And yeah, are you free to come? Vanessa: 
そして、ええ、あなたは自由に来られますか? ヴァネッサ
11:10
In this first clip where I invited Lauren to  Freddie's birthday party, I started off by  
:ローレンをフレディの誕生日パーティーに招待したこの最初のクリップでは 、彼女
11:15
using the expression here goes before I called  her. I don't know about you, but I sometimes  
に電話する前に、ここでの表現を使用することから始め ました。 あなたのことはわかりませんが
11:21
feel a little bit nervous calling someone on the  phone. It's not because I'm nervous to talk to my  
、電話で誰かに電話をかけるのは少し緊張することがあり ます。 友達と話すのが緊張しているからではありません
11:26
friend. It's more that when I call them, I don't  want to be interrupting whatever they're doing.  
。 それ以上に、私が彼らに電話するとき、 彼らがしていることを何でも邪魔したくありません。
11:31
Nowadays with texting, it feels a little more  serious to give someone a phone call. So I said,  
最近のテキストメッセージでは、 誰かに電話をかけるのはもう少し深刻だと感じています。 だから私は言った、
11:37
"Here goes." If you're doing something that you  feel a little bit nervous about, maybe you're  
「どうぞ」 少し緊張していることをしている場合 、おそらく
11:42
asking someone on a date, you might say, "Okay,  I'm going to do this. I'm going to ask her on  
デートで誰かに尋ねている場合は、「わかりました 。これを行います。
11:47
a date. Here goes." Oh, you're kind of preparing  yourself to take some kind of risk and trying to  
デートで彼女に尋ねます。 。ここに行きます。」 ああ、あなたは ある種のリスクを冒す準備をしていて
11:54
give yourself some courage. Here goes. Vanessa: 
、自分に勇気を与えようとしているのです。 ここに行きます。 ヴァネッサ:
11:57
At the end of this clip, I asked her the question,  "Are you free to come to Freddie's birthday party?  
このクリップの最後で、 「フレディの誕生日パーティーに
12:03
Are you free to come to Freddie's birthday party?"  This is another way to invite someone to an event.  
自由に参加できますか?フレディの誕生日パーティーに自由に参加できますか?」と質問しました。 これは、誰かをイベントに招待するもう1つの方法です。
12:10
And we're using that same word free a lot, because  this is what's most used in daily conversation.  
また、同じ単語を無料で 頻繁に使用しています。これは、日常会話で最もよく使用される単語だからです。
12:16
Are you free to come next Saturday? Are you free  this afternoon? Are you free next month? I was  
来週の土曜日は自由に来られますか? 今日の午後は空いていますか? 来月は空いていますか?
12:21
thinking we could go to the beach together. Are  you free? What a beautiful phrase. All right,  
一緒にビーチに行けると思っていました。 空いてますか? なんて美しいフレーズでしょう。 了解しました。
12:26
let's watch our next clip where you'll  hear some more wonderful phrases. 
次のクリップを見てみましょう。ここでは 、さらにすばらしいフレーズが聞こえます。
12:30
Lauren: I would love to, however,  
ローレン: でも、やりたい
12:33
I will be working during that time. Vanessa: 
です。その間は仕事をします。 ヴァネッサ:
12:36
Oh. Lauren: 
ああ。 ローレン:
12:38
Yeah. Where I work is open on Saturdays and in  the morning, so unfortunately I'll be working  
ええ。 私が働く場所は土曜日と朝に開いている ので、残念ながら
12:45
at that time. Vanessa: 
その時間に仕事をします。 ヴァネッサ:
12:46
Oh. Lauren: 
12:46
But I would love to get together with you guys  another time to celebrate Freddie's birthday. 
ああ。 ローレン:
でも、 フレディの誕生日を祝うために、もう一度皆さんと一緒になりたいです。
12:51
Vanessa: You heard Lauren decline my invitation. She said,  
ヴァネッサ: ローレンが私の招待を断るのを聞いた。 彼女は、
12:57
"I would love to, however, I'm going to be working  during that time." I would love to, but the moment  
「私はしたいのですが、その間は仕事をするつもり です」と述べました。 したいのですが、
13:06
that you hear this phrase, especially that tone of  voice, that kind of sad tone of voice. Oh, I would  
このフレーズ、特にその 声のトーン、そのような悲しい声のトーンを聞いた瞬間。 ああ、し
13:12
love to, but I'm not free tomorrow afternoon. I  would love to, but I'm really busy this week. I  
たいのですが、明日の午後は暇ではありません。 し たいのですが、今週は本当に忙しいです。 し
13:20
would love to, but... This is a really polite  way to decline an invitation. Sometimes when  
たいのですが...これは 招待を辞退するための本当に丁寧な方法です。
13:26
we decline an invitation, we want to kind of show  that, "Hey, I still want to see you. I still like  
招待を辞退するとき は、「ねえ、それでもあなたに会いたい。それでも
13:31
to hang out with you. So let's make alternative  plans." And that's kind of what you heard Lauren  
あなたと一緒に過ごすのが好きだ。だから、別の計画を立てよう」ということを示したいことがあります 。 そして、それはあなたがローレンの提案を聞いたようなものです
13:37
suggesting. She said this phrase, "But I would  love to get together with you guys another time.  
。 彼女はこのフレーズを言った、「でも、私は あなたたちとまた別の機会に集まりたいです。
13:43
I would love to get together another time." This  phrase to get together means just to see each  
私は別の機会に集まりたいです。」 集まるというこのフレーズは、お互いを見
13:50
other, to hang out, to spend time together. Vanessa: 
て、たむろし、一緒に時間を過ごすことを意味します。 ヴァネッサ
13:54
If you are trying to decline an invitation,  but you want to create alternative plans,  
:招待を辞退しようとしているが、 別の計画を立て
13:59
you might say, "Hey, yeah, I  would love to hang out tomorrow,  
たい場合は、「ねえ、ええ、 明日はたむろしたいの
14:03
but I'm busy, but I would love to get together  another time. Are you free on Thursday?" Okay,  
ですが、忙しいのですが、別の人と一緒になりたいです。 時間。木曜日は暇ですか?」 さて、
14:10
you can solidify another time to see each other. Vanessa: 
あなたはお互いを見るために別の時間を固めることができます。 ヴァネッサ:
14:13
I must say that in the US, we sometimes  don't have a great reputation for  
米国では 、フォロースルーで評判が良くない場合があると言わざるを得ません
14:19
following through. So if someone says, "Oh, I  would love to get together, but I can't, but  
。 ですから、誰かが「ああ、私 は集まりたいのですが、できませんが、
14:25
maybe we can get together another time," and they  don't make a specific plan, don't be disappointed  
別の機会に集まることができるかもしれません」と言って、彼ら が具体的な計画を立てていない場合、彼らがそうしなくても失望しないでください。
14:31
if they don't follow up and make another plan.  Sometimes we just say this to be polite to show,  
フォローアップして別の計画を立てます。 時々、これを丁寧に示すために、
14:38
"Hey, I still like you. It's nothing personal. I  just can't come to that event." So sometimes we  
「ねえ、私はまだあなたが好きです。それは個人的な ことではありません。私はそのイベントに参加できません。」と言うことがあります。 ですから時々
14:43
say, "Yeah, let's get together another time.  Maybe over the summer, we can get together."  
、「ええ、また集まりましょう。 たぶん夏の間、一緒に集まることができます」と言うことがあります。
14:48
And if they never call you, don't worry. It's not  personal. Sometimes this is kind of just part of  
そして、彼らがあなたに電話をかけない場合でも、心配しないでください。 個人的なものではありません。 これは、アメリカ文化の一部にすぎない場合があり
14:54
American culture. Vanessa: 
ます。 ヴァネッサ:
14:56
Let's watch the final clip so that you can see  how we conclude our conversation in some more  
最後のクリップを見て 、会話がどのように終わるかを、
15:01
wonderful daily English expressions. Let's watch. Vanessa: 
毎日のすばらしい英語の表現で見てみましょう。 見よう。 ヴァネッサ:
15:05
That sounds good. Yeah, I'm sure we'll see you  probably sometime over the next week. And, yeah,  
いいですね。 ええ、おそらく来週中にあなたに会えると確信しています 。 そして、ええ、
15:11
we can get together and have dinner. I mean,  when you're a kid having multiple birthdays is  
私たちは集まって夕食をとることができます。 つまり 、あなたが複数の誕生日を迎える子供である場合は
15:16
the norm. You celebrate all month. Lauren: 
、それが標準です。 あなたは一ヶ月中祝います。 ローレン:
15:19
And also the dream. Vanessa: 
そして夢も。 ヴァネッサ:
15:21
Yeah, that's the dream. We want to keep  celebrating birthdays again, and again, and again.  
ええ、それが夢です。 私たちは 、誕生日を何度も何度も祝い続けたいと思っています。
15:27
Well, sorry you can't come,  but hopefully we'll see you  
申し訳ありませんが、来られませんが、来週の いつかお会いできることを願ってい
15:30
next week at some point. Lauren: 
ます。 ローレン:
15:32
That would be lovely. Vanessa: 
それは素晴らしいことです。 ヴァネッサ:
15:33
Okay. Well thanks so much. Have a good morning. Lauren: 
わかりました。 どうもありがとう。 おはようございます。 ローレン:
15:37
Thank you, you guys too. And please  tell Freddie happy birthday from Lauren. 
ありがとうございます。 そして 、ローレンからフレディにお誕生日おめでとうと言ってください。
15:41
Vanessa: I will. Thanks so much. Bye. 
ヴァネッサ :そうします。 本当にありがとう。 さよなら。
15:43
Lauren: You're welcome. Bye. 
ローレン: どういたしまして。 さよなら。
15:45
Vanessa: Oh, what a bummer.  
ヴァネッサ: ああ、なんて残念だ。
15:48
Well, we see Lauren about once a week, once every  other week. So I'm sure we'll have plenty of time  
ええと、ローレンは週に1回、隔週に1回見て います。 ですから、祝う時間は十分あると思いますが
15:53
to celebrate, but bummer she can't come. To  respond to Lauren I said, "That sounds good.  
、残念ながら彼女は来られません。 ローレンに返答するために、私は「それはいいです
16:01
That sounds good." This simply means, "I agree. I  think this is a great idea." You can also use this  
ね。それはいいですね」と言いました。 これは単に「同意します。 これは素晴らしいアイデアだと思います」という意味です。 これ
16:10
in professional situations. If your boss says,  "I'd like you to finish this report by 3:00 PM.  
は、専門的な状況でも使用できます。 上司が 「このレポートは午後3時までに終了してほしい
16:16
I know you're really busy. Do you think you can  finish it by 3:00 PM?" You could say, "That sounds  
。忙しいのはわかっている。午後3時までに終了できると思いますか?」と言った場合。 「いいですね。できます」と言うことができます
16:21
good. I can do it." This is agreeing and saying,  "Yes, this is something that I would like." 
。 これは同意し、 「はい、これは私が望むものです」と言っています。
16:27
Vanessa: In this clip you heard me say a really polite  
ヴァネッサ :このクリップでは、私が本当に丁寧な表現をしているのを聞いたことがあります
16:30
expression. "Sorry, you can't come. Sorry, you  can't come." I'm not saying, "All right, Lauren  
。 「申し訳ありませんが、来られません。申し訳ありませんが、来られません 。」 「わかった、ローレン
16:37
can't come. I'm excited." No, I want her to know  that I wish she could come, but you know what? Our  
は来られない。わくわくしている」と言っているのではありません。 いいえ、私は彼女に 来てほしいことを知ってもらいたいのですが、あなたは何を知っていますか? 私たち
16:43
friendship's not over. It's not the end of the  world, but this is a polite thing to say when  
の友情は終わっていません。 それは世界の終わりではあり ませんが、誰かが招待を辞退したときに言うのは丁寧なこと
16:47
someone declines an invitation. "Sorry you can't  come, we'll miss you. Sorry you can't come..."  
です。 「ごめんなさい 、来られません。会いたいです。ごめんなさい、来られません...」
16:53
Or the next expression that we're about to talk  about, "But hopefully we'll see you at some  
または、これからお話しする次の表現は 、「でも、来週のどこかでお会いしましょう。
17:00
point next week." At some point. We didn't make  specific plans like, "I will see you on Tuesday."  
。」 ある時点で。 「火曜日にお会いしましょう」などの具体的な計画は立てていません。
17:07
Instead, I said at some point. Now, because Lauren  is my close friend, I'm not trying to just say  
代わりに、私はある時点で言いました。 ローレン は私の親友なので、いいことを言うつもりはありませ
17:14
something nice. Instead, we will see each other at  some point next week, just over that phone call.  
ん。 代わりに、 来週のある時点で、その電話のすぐ上でお互いに会う予定です。
17:21
We didn't make a specific plan. I'm not being the  American stereotype in that situation and pushing  
具体的な計画は立てていません。 私は そのような状況ではアメリカの固定観念ではなく、彼女を押しのけ
17:27
her off. But this is a polite thing to say, "Hey,  we'll get together at some point. Don't worry  
ています。 しかし、これは丁寧な言い方です。「ねえ 、いつか一緒になります。心配しないでください
17:32
about it. Enjoy what you've got going on." Vanessa: 
。今起こっていることを楽しんでください。」 ヴァネッサ:
17:35
And the final expression I said is, "What a  bummer. Bummer she can't come." This expression,  
そして私が言った最後の表現は、「なんて 残念だ。彼女は来られない」ということです。 この表現は、
17:42
what a bummer or just bummer, is a  kind of casual or slang way to say,  
なんと不愉快な、または単に不愉快 なものであり、「それは残念です」と言う一種のカジュアルまたは俗語
17:48
"That's a shame." Now that's a shame is pretty  strong. So in daily conversation for something  
です。 残念ですが、かなり 強いです。 ですから、このようなことについての毎日の会話では
17:54
like this, that's kind of light. It's not too  serious. You can say, "Oh, what a bummer. She  
、それは一種の軽いものです。 それほど深刻ではありません 。 「ああ、なんて残念だ。彼女は来られない」と言うことができます
17:59
can't come." Let's look at these two phrases  because I want to make sure you can use each of  
。 これらの2つのフレーズを見てみましょう。これらの各フレーズを 、文法的に正確に使用できることを確認したいからです
18:03
these accurately grammatically. What a bummer  that you can't come to Disney World with us.  
。 私たちと一緒にディズニーワールドに来ることができないなんて残念なことです。
18:10
Or, bummer that you can't come to Disney World  with us. You can use just the word bummer,  
または、私たちと一緒にディズニーワールドに来ることができないのは残念です 。 バマーという言葉だけを使用
18:16
or you can say what a bummer you can't come  to Disney World with us. We'll miss you. 
することも 、ディズニーワールドに私たちと一緒に来られないバマーを言うこともできます。 あなたがいなくて寂しいです。
18:21
Vanessa: So by any chance, did you  
ヴァネッサ: では、今日のレッスン
18:24
learn how to accept and decline an invitation in  English during today's lesson? I hope so. Don't  
で、英語での招待を受け入れたり拒否したりする方法を学びましたか ? そうだといい。 今日のレッスンに
18:31
forget to download the free PDF worksheet that  goes with today's lesson so that you can accept  
付属する無料のPDFワークシートをダウンロードすることを忘れないでください。 そうすれば
18:36
and decline an invitation in English naturally  and politely. There's a link in the description  
、英語での招待を自然かつ丁寧に受け入れたり拒否したりできます 。 説明にリンクがあり
18:42
so that you can download the PDF today. Vanessa: 
、PDFを今すぐダウンロードできます。 ヴァネッサ:それでは
18:44
And now I have a question for you. Are you  free this weekend to come to my son's birthday  
、質問があります。 今週末、息子の誕生日パーティーに自由に参加できます
18:49
party? Let me know in the comments. You can  accept or decline my invitation and you can  
か? コメントで教えてください。 私の招待を受け入れるか拒否することができ、
18:55
practice what you've learned today. Well,  thank you so much for learning English with  
今日学んだことを実践することができます。 さて、私と 一緒に英語を学んでくれてありがとう。
18:58
me and I'll see you again next Friday for a  new lesson here on my YouTube channel. Bye. 
来週の金曜日に、 私のYouTubeチャンネルで新しいレッスンをお会いしましょう。 さよなら。
19:04
Vanessa: The next step is  
ヴァネッサ :次のステップは
19:05
to download the free PDF worksheet for this  lesson. With this free PDF, you will master  
、このレッスンの無料のPDFワークシートをダウンロードすること です。 この無料のPDFを使用すると、今日のレッスンをマスターし、学んだ
19:12
today's lesson and never forget what you have  learned. You can be a confident English speaker.  
ことを決して忘れることはありません 。 あなたは自信を持って英語を話すことができます。 毎週金曜日に無料の英語レッスン
19:19
Don't forget to subscribe to my YouTube channel  for a free English lesson every Friday. Bye.
をYouTubeチャンネルに登録することを忘れないでください 。 さよなら。
About this site

This site will introduce you to YouTube videos that are useful for learning English.

Double click on the English captions displayed on each video page to play the video from there.

The captions scroll in sync with the video playback.

If you have any comments or requests, please contact us using this contact form.